ブログとニュース

私たちは、バッテリーエネルギー貯蔵システムのニュース、最新のバッテリー技術、および私たちのlfieのBESSアプリケーションに焦点を当てています。

公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカーの企業がエネルギーギャップを埋める方法

ビュー: 197     著者:中国JBバッテリー      公開時間: 05/23/2022      元: https://www.jbbessjapan.com

公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカーの企業がエネルギーギャップを埋める方法

公共エネルギー貯蔵会社は、ついに彼らが値する種類の承認を得ています.再生可能エネルギーが大きな舞台でほとんどすべての会話を支配しているので、そのような企業がほとんどの気候で主流になり始めるのは時間の問題です.気候変動の影響は、今日、さまざまな国でさまざまな形の荒廃をもたらしています.科学者によると、人間が温室効果ガスによる地球への苦痛をやめれば、そのような結果は避けられたでしょう.
蓄電池会社は、再生不可能なエネルギー源に依存するグリッドのより良い代替手段として役立つ最も革新的なシステムの研究と開発に失望していません.この記事では、エネルギー貯蔵会社が電力供給の物語をどのように変えているかに関連するいくつかのハイポイントについて説明します.

公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカー企業
公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカー企業

気候変動のトピックを政治化する
気候変動に関する会話をフォローしている人なら誰でも、それが全会一致ではないことに同意するでしょう.それは特定の興味に沿って分割された談話です.米国のような場所では、主題がかなり政治化されているので、それはさらに悪いことです.誤解しないでください.私はこれらの議論のいくつかが合理的ではないと言っているのではありません.問題は、世界は明白な理由でこれらの問題に本来あるべき方法で対応していないということです.
壊滅的な気象条件が地球上の特定の場所を襲い続けるにつれて、気候変動の概念はますます真実になりつつあります.それはあなたが基本的な化学で教えられる最初のことの1つです.クロロフルオロカーボンがオゾン層を破壊し、地球の住民を耐え難い量の熱と有害な放射線にさらしている様子.それが世界が経験していることの現実です.それを否定することはできません!
気候の専門家や気象科学者は、今後100年ほどでこの惑星を存続させたいのであれば、二酸化炭素排出量を削減するために何かをする必要があると警告しています.それは長い、長い時間のように聞こえるかもしれません.しかし、私を信じてください、そうではありません.これが、公共エネルギー貯蔵が世界中でますます人気が高まっている理由です.特に、再生可能エネルギーの主題が日々ますます高まっているように見えるヨーロッパのような大陸ではそうです.再生可能エネルギー政策の実施に真剣に取り組んでいることを考えると、ヨーロッパは他のヨーロッパよりも進んでいます.

地政学的緊張
簡単なシナリオは、ウクライナで起こっていることの場合です.石油とガスへの過度の依存がいかに国の悪夢になり得るかがわかります.現在、その影響は複数の国で感じられています.
ヨーロッパのブロック内のかなりの数の国は、実際に彼らの経済を続けるためにロシアの石油とガスに依存しています.彼らは、不当な戦争に直面しても、ロシアからの石油とガスの供給なしには何もできません.
ここでの私のポイントは、依存国は現在、ロシアの石油やガスを輸入することなく、彼らがどのように彼らの生活を続けることができるかについてのロードマップを作成しているということです.ポーランドやその近隣諸国は、ロシアのエネルギーを使用しないという厳しい現実にすでに直面しています.一週間前、ロシアの大統領は、彼らが困惑した国、ウクライナを支援している方法に対応する方法として、彼らをポーランドとその隣人に接続するエネルギータップをオフにするように命じました.
公共のエネルギー貯蔵会社は、悪の計画を実行するための手段としてエネルギーを使用する必要がないため、実際に世界をより安全な場所にしています.現状では、EUは、2030年までに化石燃料に関連するあらゆるものを確実に処理するための措置を迅速化しようとしています.

間もなく稼働する複数のエネルギー貯蔵システム
彼らによると、行動は言葉よりも雄弁です. EU内の非常に多くの国が、エネルギーシステムを脱炭素化し、信頼性とクリーン性を高めるというEUの方針に従うことを決定しました.風力や太陽光などの再生可能エネルギーは、すべての政府の切実な要望になりつつあります.彼らは、さまざまな容量で使用できるバッテリー貯蔵システムを設計および設置するために、最高かつ最も経験豊富な公共エネルギー貯蔵会社のいくつかと協力して懸命に取り組んでいます.
このようなクリーンエネルギープロジェクトは、現在、スペイン、ベルギー、アイルランド、およびその他の多くの場所で進行中です.一部のシステムの定格は100MW、200MWなどです. 20、30年前、これらの技術が可能になるとは誰も考えていませんでした.しかし、エネルギー貯蔵会社と投資家のおかげで、それは今日起こっています.クリーンなエネルギーは、生成された後、後で使用するために保存できます.

他の人はゆっくりと追いついてきています
確かに、各国が再生可能エネルギーを導入している割合を考えると、世界はまだ遅れをとっています.多くの国が、国民に自国の送電網からの一定の電力供給を保証することに依然として苦労しているのは残念なことです.それは邪魔に聞こえるかもしれませんが、それは醜い真実です.
しかし、それはそのような気候がエネルギー貯蔵会社の計画で完全に除外されているということではありません.そのような場所に時々配備されている特別なバッテリー貯蔵システムがあります.そのような気候の市民は、彼らが直面している電力不足を補うためにそれを使用しています.

公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカー企業
公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカー企業

結論
私たちの周りのエネルギーの世界は変化しており、その変化は急速に起こっています.私たちが知っている世界は、さまざまなエネルギー不足によって傷つけられており、時には想像を絶する割合のインフレにつながっています.エネルギー貯蔵の限界を新たなフロンティアに押し上げることで、オールに頼っていない公共のエネルギー貯蔵会社に感謝しなければなりません.数十年前には不可能に見えたかもしれない多くのことが、今ではこれらの会社によって支持されています.彼らは、他の投資家と緊密に協力してエネルギー貯蔵の夢を実現することにより、世界に新しいライフラインを紹介しています.歴史は、エネルギーを生成してそれを使用するだけでは十分ではないことを私たちに教えてきました.しかし、それは私たちの日常の活動でクリーンなエネルギーを使用するすべてを意味します.

公共バッテリーエネルギー貯蔵システムメーカーの企業の詳細については、 https://www.jbbess.com/the-best-top-utility-scale-battery-storage-companies-and-manufacturersでJBバッテリーチャイナをご覧ください. -詳細については、in-the-world.htmlをご覧ください.

関連製品

Bootstrap